光を当てて脱毛する脱毛機器は市販のものがあります。

11月 25

いくら光を当てて脱毛するとはいえエステでの脱
毛に比べると、照射面積が狭く、パワーも抑え目ですから脱毛に時間や手間はかかります。
また脱毛機器の照射パワーの切り替えは強弱がある場合が多く最高のパワーで照射することで火傷を必ず
するわけではなりませんが気を付けなければなりません。
この照射と言うのはムダ毛の黒い部分に反応します。黒い部分と言うことですからシミやほくろにも反応
することになります。
自分で照射することになります。シミやほくろに照射しないように注意しましょう。

誤まって照射してしまいますと、火傷のような状態になる事もあります。
この他には光の照射は脱毛エステとは違い傷みを感じることです。照射の強さは何段階かに分けられてい
ます。スイッチで選択することになりますがその段階を強くすると痛みも強く感じることになります。
弱い照射にすると痛みは少なくて済みますが効果も薄れることになります。
キャンペーンですと脱毛エステでも安く体験できます。市販の脱毛器を購入する前にキャンペーンで脱毛
を体験するのもよいでしょう。

Leave a Reply